自己紹介

2015年03月29日

自己紹介

喜助堂は
 小菊等の花と野菜を生産している農家です。完熟堆肥を入れた土作りをして、できるだけ農薬を使わないよう努めています。
 家のそばに小さな産直を設け、花、野菜、果物、漬物、ジュース、お菓子などてづくりのものを、幸子さんや良子さんなど近くの農家の方々の協力もいただいて販売しています。お近くにお越しの際はどうぞお寄り下さい。 
 
 お菓子づくりは、農作業の「こびる(おやつ)」に、美味しくて添加物があまり入らないお菓子を食べたくて始めました。自家産あるいは知り合いのまじめな農家が作っている果物や野菜を、たっぷり使ったお菓子をメインにしています。
 季節限定のお菓子もあります。
「こんなお菓子があればいいな」なんていうリクエストもどうぞお寄せ下さい。
 よろしくお願いいたします。

 お菓子の原材料は、地元のもの主体に使ってます。
  小麦粉 ケーキ用小麦粉、ナンブコムギなど
  卵   浅沼養鶏場の純国産鶏もみじ卵
  りんご 盛岡市の下久保農園の、
      お菓子用品種(紅玉、ガラなど
      生では酸っぱくても焼くと美味しい品種)

  このほか、バター、牛乳、ヴァニラなど
  材料には良質なものを選んでいます。

連絡先 
028−3623 岩手県紫波郡矢巾町煙山25−64
      電話・FAX 019−697−2582
     喜助堂 代表 沼田政子

主な販売先 
喜助堂産直(自宅脇、自宅内工房)、産直さっこら、サンフレッシュ都南、東北高速道矢巾PA下り店、上り店、たまご家、ななっく内5858、まがりや.net、矢巾ショッピングセンターアルコ

masako1282 at 16:24コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: