2021年02月10日

最近の喜助堂

  ここ1~2年の喜助堂の変化についてです。
まず、ブログをここ1か月位は頻繁に書いています。
  ツイッターは、イベントのお知らせや日頃ふと思ったことなどを呟いています。お菓子のことのほか、農業のことも。若い農業者のツイートを見るのも、東京の華やかな都会の様子を知るのも楽しいです。
  インスタグラムは、この頃、お菓子のカタログのようになっています。他の方のいわゆる映えるお菓子を見るのも楽しい❗️
  販売先では、たまご家さんが売れています。喜助堂とのコラボレーションで、卵型の容器に入ったたまごプリンをたまご家限定で販売していて、透明ケース4個入りが買いやすいようです。
  もう一ヶ所、岩手医大病院内キッチンギャラリー豆でも、売れています。コロナの関係で一般の人の喫茶利用は遠慮がちのようですが、病院内の患者さんや何よりも医療に従事している方々に、うちのお菓子を喜んでもらえていると思うと嬉しいです。
  商品では、相変わらずプリン、シフォンケーキがメインですが、新商品ティラミスはふわふわで人気者になっています。色々、新商品を出した時に、8割位の人が、美味しい❗️と、反応してくださる商品は、ヒットしてきました。作り手は、ゆみちゃん。提案も彼女からなので、良かったと思います。

  また、チーズケーキや、フルーツの入ったクリームシフォンケーキも、ファンの方からのリクエストが多いです。
  チーズケーキについては、また、のちほど。

masako1282 at 06:06コメント(0) | 喜助堂 | お菓子 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: