2010年04月21日

つばめがやってきた。
枯れたと思っていた花から、小さな芽が出てきた。
梅の花の周りを、蜂が飛んで蜜を吸っていた。
雉の鳴き声が聞こえる。

 今日の農作業は、堆肥散布。
 「ほうれんそうを作ってではなく、土を30年間作ってきました。」って胸を張ったおばさまがいました。
 訪ねると広大な野菜畑ではなく、大きな堆肥の山へ連れて行って「これが家の野菜の美味しさの元」って説明してくれた経営者の方は、ますます発展しているようです。

耕すと、土は、春の匂いです。

masako1282 at 21:30 |  
記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: