2005年06月29日

うに

DF3sh0000.jpg種市のうにはおいしい。牛乳瓶で1800円。

masako1282 at 20:53コメント(0)トラックバック(0)  

2005年06月26日

ブルーベリージャム

DF1sh0000.jpg松本りんご園のジャムは、りんご紅玉とブルーベリーにカシスを加えて甘み抑えて混ぜ物無し。美味しい。

masako1282 at 08:14コメント(0)トラックバック(0)  

2005年06月22日

ほうれんそう

B3Esh0000.jpg西根のほうれんそうは美味しい

masako1282 at 18:51コメント(0)トラックバック(0)  

2005年06月05日

文字

1d40be66.jpg本日お気に入りの文字



masako1282 at 14:44コメント(0)トラックバック(0)│ 

タイムとえび

「エビのタイム焼き」朝日新聞に載っていたレシピ
タイムがベランダでどんどん伸びるので作ってみたら、美味しかった。

1 エビの殻とはらわたをとる。
2 にんにくとバターを入れたオリーブオイルでソテーする。
3 塩、こしょう、生のタイムの葉をちぎって加える。

これだけ・・・・・
うまい。

masako1282 at 14:36コメント(0)トラックバック(0)  

2005年05月29日

やせる

やせる体操と秘訣 
〜と言っても簡単なこと〜現在マイナス2kgです。

1 両手を頭の上で大きく伸ばして握手する。
  背骨がのびて気持ちいい。
  そのまままっすぐ10歩位歩く。1日3回程度。

2 腕を大きく振りながら、腰を落とす。
  激しくはやらない。自然にゆっくり、2〜3回。

3 アキレス腱を伸ばす。逆に足を後ろへ高く大きく上げる。

4 3時の休憩にラジオ体操をする。
  血行が良くなる。
  5時過ぎになっても、ストレス空腹がない。

5 夕食はできるだけ、摂らない。
  摂るなら、少しの鶏肉(良質蛋白)と、
  たくさんの温野菜(ミネラルと繊維)と、
  少しの炭水化物(お菓子可)。

6 食べるときは一口30回かむ。

7 水分はたくさん摂っても良い。

8 6/5追加
  TVで習ったこと。両腕を上げて手をにぎにぎする。1分〜2分間

masako1282 at 15:53コメント(0)トラックバック(0)やせる  

鍼灸治療

3週間前から、鍼灸治療院「温古堂」へ通っている。
保険もきき1350円位。猫背と背骨の出っ張りは、小学校の頃からだったが、1回目で直ったのは驚き。身体がひねくれ曲がっていた。だんなも疲れにくいと言っている。今までのリフレッシュマッサージは、延々と時間内もんでくれるが、こういう治療院は、しっかりツボを押さえてくれるので効果がはっきりわかる。


masako1282 at 15:38コメント(0)トラックバック(0)│ 

2005年05月15日

文章

言葉を記す。
こころが穏やかになるように。
心で思うことは、話していることと同じ。

masako1282 at 15:07コメント(0)トラックバック(0)言葉  

2005年04月16日

珍萬

今日は、「珍萬」で昼食。
青島ビール、網春巻、ぎょうざ、五目そば。
メニュー名は平凡だが、香港に行って食べているような気持ちになる、味が本格的。

masako1282 at 12:41コメント(0)トラックバック(0) | おいしい店 

2005年04月10日

温野菜

1 野菜をゆでる
  例 人参、ピーマン、キャベツ、もやし
2 豚肉をゆでる
3 練りごまに塩とからしを入れて、1と2にあえる

☆ 野菜の甘さと、肉にからみつくごまと塩とからしのぴりぴり感が美味しいです。


masako1282 at 19:55コメント(0)トラックバック(0)  

2005年02月20日

煮しめ

煮しめ
1 だし、みりん、酒、薄口醤油で、少し濃いめの煮汁をたっぷり煮立てる。
2 かまぼこを煮る。取り上げる。
3 水に30分間つけてもどした麩を入れ、ぐらぐらと10回ぐらい沸騰したら取り出す。
  私は、麩はあまり食べないので、人参を使ったら、とても甘くて美味しかった。ごぼうも歯ごたえがあってGOOD.
4 高野豆腐を煮る。落としぶた。よく煮含めたら、落としぶたで高野豆腐を押さえ、別のなべに煮汁だけ出す。
5 サヤインゲンを4の煮汁でさっと煮て取り出す。アスパラガスも良かった。
6 干し椎茸を入れ、煮汁がほとんどなくなるまで、十分煮に含める。

 上記は、辻嘉一さんの「辻留のコツ 家庭料理」のレシピをアレンジしたもの。この本は、シンプルな和食の美味しさや懐石料理、器のことなど、静かな語り口と写真で、わかりやすく教えてくれる。難しいではなく、思いやりを感じる本でした。

masako1282 at 19:57コメント(0)トラックバック(0)  

2005年02月06日

トマト

d5bfb608.jpgトマトソース
1 トマトを、フードプロセッサーにかける。
2 弱火で煮詰める。
3 瓶を熱湯で煮沸消毒する。
4 瓶につめる。
5 つめた瓶を逆さまにして、熱湯で煮沸消毒する。
※ 今日は九州のトマト5個で、
  小岩井バターの瓶、二つに詰めることができた。
  買った方が安いのだけど。
  真夏になれば、作った方が安いと思う。

masako1282 at 16:04コメント(0)トラックバック(0)  

2005年02月05日

小松菜

小松菜とじゃこの炒め
1 小松菜は一人前4/1わ位を固めにゆでる。
  4センチの長さに切る。
2 サラダ油を熱し、中火でじゃこをひとつかみ入れ、
 じゃこから泡が出て焦げ目が少しついたら、
 強火にして小松菜を入れる。
3 フライパンをあおって、同割を回しかける。
 ※ ここまで一気に行う。
4 のりをちぎって上にかける。

「クウネル」2005.3.1号 P39
「にぼし」店主 船田キミエさんのレシピ
が、紹介されていて、作ってみたが、すごく美味しかった。

おいしい小松菜(特別栽培農産物)の産地は JAいわて中央
http://www.ja-iwatechuoh.jp/index.html

masako1282 at 14:46コメント(0)トラックバック(0)  

2004年11月07日

マヨネーズ

マヨネーズ
今日のマヨネーズは、ぶどう酢を使い、オイルは200ミリリットルに押さえました。柔らかな味で、きゅうりの薄切りにとても合いました。2004.11.08

masako1282 at 19:29コメント(0)トラックバック(0)  
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: